飲食店でのタブレットの活用

スタッフは調理に集中!
オーダーテイクや決済はタブレットが対応

こんなお悩みはありませんか?

  • お悩み①|飲食店でのタブレットの活用

    人件費が高いし、
    良い人材がなかなか採用できない

  • お悩み②|飲食店でのタブレットの活用

    お客様からオーダーのために呼ばれ、ホールが常に忙しい

  • お悩み③|飲食店でのタブレットの活用

    新人がなかなか
    育たず、レジ業務でミスが発生している

コロナウイルスの影響を最も強く受けていると言われている飲食店業界において、人材は最も大きな課題です。そもそも良い人材を低コストで獲得することができず、調理と接客を両方とも行わなければならないといったケースや、せっかく人材を確保できても教育が十分にできないなど、いくつもの課題が折り重なってしまう状況があります。そんな中でタブレット端末の導入が、救世主となるかもしれません。

そのお悩みをタブレットで解決します

  • 人件費が高いし、いい人材がなかなか採用できない
    人の場合は募集、採用面接、教育が必要ですが、タブレットは導入したその日から稼働してくれます。
    アルバイト1ヶ月分程度の料金でタブレットの導入ができ、その後は電気代のみで稼働し続けます。
    辞めてしまうリスクもありません。

  • お客様からオーダーの度に呼ばれ、ホールが常に忙しい
    テーブルに注文用タブレットを設置すれば、お客様をお待たせすることなく注文が可能になります。
    調理に集中し、料理の提供が早くなることで回転率が上がり、売上の増加に繋がります。

  • 新人がなかなか育たず、レジ業務でミスが発生している
    オーダー履歴と連動してキャッシュレス決済にすることで、レジでの対応がスムーズになります。
    現金を触らなくて済むため、つり銭ミスや衛生面での心配を減らせます。

タブレット端末を導入することで、注文が自動化され、調理に集中することができるようになり、お客様にストレスなくスムーズに料理を提供することができるようになります。タブレットがオーダーを受けてくれることで人員の削減に繋げることもでき、採用に掛かる負担も大きく軽減されます。更にタブレットでキャッシュレス決済にも対応でき、入ったばかりの新人がいたとしても、覚えることが少なくなり、ミスを大幅に減らすことが可能となります。

お問い合わせ

飲食店でのタブレットの活用に
最適な製品

  • Lenovo

    「3種類のサイズから選べる」 Android・Windows対応の法人向けモデル

    詳細はこちら
  • SHARP

    「高品質」「防塵・防滴」 Android対応の法人向けモデル

    詳細はこちら
  • Motorola

    Motorola

    6.5~6.7インチのAndroid対応のスマートフォン。小型のタブレットとしておススメ!

    詳細はこちら
お問い合わせ