POSレジ、オーダーリング端末として最適な製品

会計や売上集計などの機能に加えて、オーダー端末との連携や売上分析、他のシステムとの連携などが可能なPOS(Point of Sales)レジ。このPOSレジにタブレットを活用することで、直感的で簡単に操作でき、初期費用を抑えた運用が可能となります。

こんなお悩みはありませんか?

  • POSレジを使いたいが、費用が高額で導入できない

  • お金のやり取りや管理だけでなく、売上分析や在庫管理もしたい!

  • 操作が難しくて、機能を十分に使いこなせない

従来のPOSレジは、専用のシステムが必要になるため初期費用が膨大になってしまいます。また慣れるまでに時間がかかるため、新人や高齢のスタッフは業務を担えないという場合も少なくなりません。それに対してタブレットPOSレジの場合は、Wi-Fi環境のあるタブレットにPOSレジアプリをインストールするだけですぐにご利用いただけます。

そのお悩みをタブレットで解決します

  • POSレジを使いたいが、費用が高額で導入できない
    従来のPOSレジを導入するには多額の費用が掛かりますが、タブレットPOSレジであれば汎用タブレット端末を使用するので価格を低く抑えることができます。ランニングコストも、POSレジアプリを0円からスタートできるものもあり、必要最小限のサービスのみの利用であれば低く抑えられます。

  • お金のやり取りや管理だけでなく、売上分析や在庫管理もしたい!
    会計処理はもちろん、商品管理や在庫管理、顧客情報管理、勤怠管理、オーダーシステムなど多種多様な機能を導入することができます。さらに来客の多い時間帯や客層なども細かく分析できるため、売れ筋商品の把握など売上アップのための様々な分析が可能となります。

  • 操作が難しくて、機能を十分に使いこなせない
    従来のPOSレジの場合、専用機器を利用するため、スタッフが操作に慣れるまでに時間がかかるケースもあります。しかしタブレットPOSレジであれば、多くの人が使い慣れたタブレットを利用するため、新人スタッフや年配の従業員などでも簡単に操作できます。

タブレットPOSレジは、汎用タブレットをレジ端末として利用しているため、初期費用を大きく抑えることができます。アプリの利用料金も月額0円~数千円程度。機能面でも以前に比べ飛躍的に充実しており、在庫管理や集客機能、売上分析機能なども搭載され、販売戦略の立案や効果的な施策実施にも活かせます。費用面の優位性や簡単な操作性を背景に、中小企業から100店舗以上の大企業までご利用の企業様が増えています。

お問い合わせ

POSレジ、オーダーリング端末に
適したタブレットの選び方

  • バッテリーの有無

    POSレジ業務のように常時給電の状態でタブレットを使用すると、バッテリーの劣化が早く、バッテリーパックが膨張するなどの不具合が発生する可能性もあります。それでPOSレジ業務で利用するタブレットには、バッテリー非搭載の、ACアダプター電源のみで駆動するバッテリーレスモデルがおすすめです。そうしたタブレットではバッテリーの経年劣化や充電切れの心配はございません。

  • アプリの動作環境

    POSレジアプリが問題なく動くかどうかが重要です。アプリがどのOSに対応しているかを含め、動作環境をきちんと調べる必要があります。

  • サポート体制の充実

    多店舗展開している場合、タブレットが故障してもすぐには直すことができないことも多くあります。トラブル発生時に素早く対応してもらえるブランドを選ぶことも重要です。

POSレジ、オーダーリング端末として最適な製品に
最適な製品

  • Lenovo

    「3種類のサイズから選べる」 Android・Windows対応の法人向けモデル

    詳細はこちら
  • Logitec

    「耐衝撃」「防塵・防滴」「バッテリーレス」 Windows、Android対応の特定用途向けモデル

    詳細はこちら
  • SHARP

    「高品質」「防塵・防滴」 Android対応の法人向けモデル

    詳細はこちら
お問い合わせ