デジタルサイネージでのタブレットの活用

商品訴求は動画が最適!
デジタルサイネージなら音と動画で商品の魅力を的確にアピール

こんなお悩みはありませんか?

  • お悩み①|デジタルサイネージでのタブレットの活用

    新商品でも棚に陳列しただけでは売れない

  • お悩み②|デジタルサイネージでのタブレットの活用

    狭いスペースしかないから宣伝ができない

  • お悩み③|デジタルサイネージでのタブレットの活用

    閉店後の防犯対策及びサービスのPRが不十分

そのお悩みをタブレットで解決します

  • 新商品でも棚に陳列しただけでは売れない
    例えば、食材を売りたければ、調理方法の動画を音声付きで流しておけば、主婦が注目し、
    食材をかごに入れてくれる可能性が高まります。

  • 狭いスペースしかないから宣伝ができない
    小型のタブレットを商品横に置き、著名人の利用感想を流しておけば、横を通過した人に足を止めてもらいやすくなります。
    商品の説明ではなく、利用した人の感想を伝えるのが販売アップの秘訣です。

  • 閉店後の防犯対策及びサービスのPRが不十分
    毎日閉店後に電気を消して帰るのではなく、デジタルサイネージで動画を流しておけば店前通行人に店舗と商品のPRができます。
    店頭が明るくなることで防犯対策にもなります。

お問い合わせ

デジタルサイネージに適したタブレットの選び方

  • サイズ・接続性

    店舗での利用の場合、小さなスペースでの利用であったり、モニターに繋げて利用するケースが多く、それぞれに適したサイズの端末を選ぶことが必要です。

  • バッテリーレス

    店舗では常にタブレットに動画や画像が見られる状態にしておく必要があるため、バッテリー内蔵の端末では劣化が早くなってしまいます。バッテリー非搭載の端末を選ぶとより長くご利用頂くことが可能となります。

  • サポート体制の充実

    多店舗展開している場合、タブレットが故障してもすぐには直すことができないことも多くあります。トラブル発生時に素早く対応してもらえるブランドを選ぶことも重要です。

デジタルサイネージでのタブレットの活用 に
最適な製品

  • Logitec

    「耐衝撃」「防塵・防滴」「バッテリーレス」 Windows、Android対応の特定用途向けモデル

    詳細はこちら
お問い合わせ